FC2ブログ

開花フェンドレリ子!

2014.05.19 22:51|やす部長
こんにちは。
バラの家のやす部長です☆



国際バラとガーデニングショウも終わってしまいましたが、
我が家のルゴサーズは今が花ざかりです^^


2014 5 19 0


もちろんバラの家実店舗でも満開状態です♪

そのほかいろんな場所でバラが咲き誇っていますよ^^


今日はその中でも辺鄙な場所で薬剤散布も肥料もまったくやってない
無肥料無農薬でも元気に育っているバラたちをご紹介します。



2014 5 19 1

ユーゲンフルスト Eugène Fürst


1875年 ルクセンブルクで作出されたハイブリッドパーペチュアルです。
Googleで翻訳すると【ウジェーヌ·フュルスト】

発音できません^^;


実はあの有名なバロンジロードランの元親です。

このバラに突然変異で
弁端に白い糸覆輪が出たのがバロンジロードランです。


2014 5 19 2

こうやってみるとバロンジロードランに似てますね!


2014 5 19 3

咲き進むと青みが入り何とも言えない色気を醸し出します。


でもバロンジロードランの親じゃウドンコ病に弱いんじゃないの?

そう思われるかもしれませんが、
肥料を上げなければうどんこ病はほとんど出ることはありません。

また、葉を落とすこともありますが、
気づけば元気に茂ってくれる実は育てやすいバラです^^






2014 5 19 4

コンプリカータとノイバラです。
こちらも無肥料無農薬無剪定!



2014 5 19 5

コンプリカータ

一季咲きのガリカローズです。
蛍光ピンクの人目を引く大きめの花は

一重ですが存在感は凄まじいものがあります。
とはいえ、とても可愛いバラですよ^^



2014 5 19 6

ロサムルティフローラ

日本ではノイバラと呼ばれることが多い原種です。

とっても清楚で可愛らしく、
まるで高橋さんのようなバラですwww





こちらは冬剪定をした

2014 5 19 7

サマンサです。

おまたせしました。ついに販売開始です^^



2014 5 19 8

高芯の半剣弁の花形は優雅の一言!

さらに強健です。
黒星病で葉は落ちますが、
樹勢が強くすぐに復活してくれます。

無農薬で30年以上前からここに植えられているバラです^^








2月17日に冬剪定をしたロサウッドシーフェンドレリ
フェンドレリ子がついに開花しました^^


2014 5 19 9


やっぱり可愛いバラですね…

でも、あまり喜んでばかりはいられませんでした。


冬剪定のブログでも書きましたが、


一季咲きの原種なので冬剪定をしても
ちゃんと花が咲くかが心配だたのです^^;





結果はこんな感じです…






2014 5 19 10

あっちゃ~見事に枝が伸びまくってますね^^;


写真では分かりづらいですが、
枝の下にはそこそこの花数は咲いてくれました。

でもそれ以上に枝が伸びまくってしまったのです(´;ω;`)


ま、しょうがないですね^^

自然樹形が一番綺麗なのはわかっていますが
今年は違う攻め方をしてみましょう♪


フェンドレリ子は次女の記念樹です。




ちなみに去年はこんな感じでした。



2013 5 6 1


一年でポージングもずいぶん成長したもんだなぁ~






スニーカーに撥水スプレーをかけると足が臭くなることを発見した…やす部長でした★








スポンサーサイト



10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる