FC2ブログ

大事なことを実演し忘れていました(>_<)

2014.04.24 22:59|生産スタッフ


こんにちは。

生産スタッフの村上です。



生産スタッフになり、3週間が経ちましたが、今まで以上に

直接バラと触れ合う機会が増え、

バラから直接教えてもらうことが多く、新しい発見があります!!




シェエラザード新苗


この間のプチバラ塾で、実演の時に鉢増しをした、シェエラザードの新苗です。

ちょっと、緊張してしまい(笑)、話したけれど、大事なことを一つ実演し忘れてしまいました(汗)




蕾があった

このシェエラザードの新苗には、つぼみが2つも、しっかりとついていました。

このつぼみは、株をしっかりと充実させてあげるために、取ってあげた方がいいんです!




実践


汚れた手ですみません(笑)(>_<)

葉っぱは、光合成をして株を充実させてくれるので、

葉っぱは残してあげ、この指の辺りで

つぼみ部分だけをピンチします。

芽が柔らかいので、指先で十分です!



つぼみをピンチ!


つぼみをピンチしました!!

新苗は、バラの赤ちゃんですが、花を咲かせます。


でも、花を咲かせるときは、一番エネルギーを使っているときで

芯となる株があまり大きく育つことができず

抵抗力のない新苗は、どんどん弱ってしまう場合もあります。


なので、新苗の場合は、なるべく早めに鉢増しをしてあげて、

つぼみも極力ピンチしてあげて、株を大きく育て上げた方が、

結果として、たくさん花も見られます(*^_^*)




シェエラザード


シェエラザードの大苗が、すごい房咲きになっていました!


以前も書かせていただきましたが、てんちょのバラ塾を横で初めて聞いたときの、

「バラの人格は、花ではなく、株に持って下さい!」という言葉が僕の中で

もっとも印象に残っています。


それ以来、株を充実させるために、光合成をしてくれる葉っぱをたくさんつけてもらうために

栽培できることを第一に心がけるようになりました!



シビルちゃん


お店の"プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ"が、たくさん開花していました。

フランス・オラール社のシュラブで、通称シビルちゃんです(*^_^*)

香りは、スパイシーで、甘さの中に、刺激的なツンとした感じもあります。




旺盛なシビル


同じく、地植えのシビルちゃんです。

最近、ものすごい成長をしています!

樹勢も強く、耐病性もあり、半日陰にも適応する強健なバラです。

個性的な花なのに、この性質はすごい魅力です。




ダークチェリーパイちゃん


"ダークチェリーパイ"です。

開花してから、しばらく経った状態ですが、

小さな花の中に厚みがあって、お菓子の"パイの実"みたいでおいしそうです。(*^_^*)



最近、遼ローズを書いてから、普段のことでも色を意識するようになってきた

生産スタッフの村上でした。


スポンサーサイト



08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる