FC2ブログ

ポストピエコ

2012.11.13 18:23|生産スタッフ
こんにちは。

忽滑谷です。


先週、ブログに紹介した7号鉢地掘り大苗のピエコ(ピエール・ドゥ・ロンサール)ですが、

先週日曜日に、お客様に貰われていきました。

いつまでも、売れ残っていたらどうしようって、

心配していたので、安心しました。

お買い上げ頂いたお客様、どうもありがとうございました。




ピエコがいなくなった今、

再び、新苗から大苗まで、苗の様子を通して、

生産の現場を紹介できたらいいなと思います。

今回は、接ぎ木の様子から紹介しようと思います。




私の最近の作業と言えば、

先週までの間、畑のノイバラに囲まれて芽接ぎしてました。

25IMG_9311.jpg


25IMG_9281.jpg

接ぎ木の中でも、通常9月~10月に行う芽接ぎでは、

ノイバラの株元に切り込みを入れて、品種の芽を入れ込んで接いでいきます。

写真は、品種の芽を入れたところ。

テープを巻いてある緑の部分の、

中央の少し膨らんでいるところが芽です。


25IMG_9288.jpg

保険をかけて、もう1本別の株を撮影。


これから、この苗が新苗になっていく様子を、

ときどきブログで紹介していきます。

お楽しみに。


忽滑谷(ヌカリヤ)
スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

コメント:

忽滑谷さん、後光がさしてますね~♪

ピエコ、もらわれていったんですね~(T_T) 嬉しくもあり・・・ 淋しくもあり・・・ 娘を嫁にだす父親の心境ですよね~??(売れ残るくらいなら、わたしのオヨメサンにしようかと思ってました~ww)

そして新たに「娘を嫁がせシリーズ」が始まるとのことで・・・ いったい、どんなバラが選ばれたのでしょう~??

まさか、ブラッシング・ノックアウトとかで、名前は「ブラ子」なんて展開には・・・ なりませんよね??(笑)


忽滑谷さん初登場?

忽滑谷さんの写真は初登場でしょうか?

後光さしてて、めちゃ素敵ですね^^

神様みたい?

芽接ぎはこんなちっちゃな芽からスタートするんですね。

本当に生きてるって力感じます。

私も、これからのブラ子?の経過楽しみにしています。



No title

やぎしん様

ありがとうございます。

「娘を嫁がせシリーズ」

その発想はなかったです(笑)

接いだバラは、残念ながらブラコではないんですが、

今名前を考え中なので、もうちょっとまってください。



モー様

ありがとうございます。

顔は光で隠しておきました^^;

いつも感じるんですが、最初に接ぎ木をした人はすごいと思います。

枝や芽を、違う株にくっつけるなんて、奇想天外。

はじめは遊び心でやってみたのかもしれませんね。
非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる