FC2ブログ

妄想再び・・・

2012.10.31 17:00|販売スタッフ
こんにちは。


最近、フェルメールの青とかいろいろ・・・青に関することに接する機会がいくつかありまして・・
ということで今日は、

「青」について考える・・・


古代エジプトで人類が初めてつくった合成顔料のひとつに「青」があるということを知りました。
藍銅鉱やラピスラズリの代用品として作り出されたらしいです。

エジプシャンブルーと呼ばれ、古代ギリシャでもその青は使われていたそうです。

古代エジプトで「青」は金や銀に次いで大切にされた色・・・・ということを考えたとき、
やっぱり頭に浮かぶのは「金」は太陽、「銀」は星、そして「青」は空や海の色を表している
のでしょうね。。。。完全な想像ですが。



これほど昔から「青」い色への追求が続いてきたわけですから、青バラを求める(期待する)のは当たり前なのかもしれない、なんて思います。



青色発光ダイオードも作るのに大変だったようですし、
青バラも・・・『なかなか手に入らない、でもだからこそ欲しい』・・・・

欲しいのは「ない」からだけじゃなくて、やっぱり空や海の色だからということもあるのかなって思ったりします。。。。「青い星、地球」ですものね^^



妄想はこれくらいにして・・




今日の実店舗です。

四季咲き大輪品種(ハイブリッド・ティ)のあたり
店舗10311

こちらは新苗のハイブリッド・ティ
店舗10312


新苗のつるバラ
店舗10313

ラベルの高さが140cmぐらいです。
よく伸びて茂ってます。。



「考える人」があんなに小さかったのにびっくりした
沼田でした・・♪
スポンサーサイト



コメント:

青の妄想。。。

「青」についての素敵なお話、ありがとうございます。

私もラピスラズリの「青」が大好きです♪

神秘的で小さな宇宙を眺めている様な。。。(笑)

あ、昆虫も好きですよ。

オオスカシバ&オオミズアオ。。。最高(爆)

マジョリカさま

私の妄想におつきあいくださり、ありがとうございます・・・

生き物って不思議ですごいですよね♪

「青」

わたしたちの「つながり」をつくってくれるバラの世界では、青は「不可能の代名詞」なんていわれてますよね・・・


わたしたちの足もとよりも低いところに、青き海は満ち・・・


わたしたちの手がとどかないところに、青き空は広がり・・・


青い地球で生まれたわたしたちは、青に帰りたいのかもしれませんね・・・






やぎしんさま

深いですね^^

そう・・生物は海から生まれたのでしたね・・・
非公開コメント

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる