FC2ブログ

先日、熱帯植物園に行ってきました!(^^)

2015.01.08 20:10|生産スタッフ

こんにちは。

生産スタッフの村上です。


2015年も気がつけば、2週目に入り、日の長さも体感できるようになってきました!





アンバークイーン


イギリス・ハークネス社のフロリバンダ、"アンバークイーン"です。

優しいアプリコット色に波打つ花弁が、愛らしいバラです。

耐病性に優れ、育てやすいバラです。



フリュイテ君


フロリバンダの"フリュイテ"です。

絶妙な色合いの、花名のようにおいしそうなバラです。



ラセビリアーナさん


フランス・メイアン社の修景バラの"ラセビリアーナ"です。

うどんこ病・黒星病に強く、育てやすいバラです。

濃い朱赤の花色が特徴のバラですが、冬の今時期は

少し落ち着いたほぼ赤に近い、ファイアーレッドを見せてくれました。




☆正月のお休みの時には、毎日のように食べては動き回っていたのですが(笑)

「板橋区立熱帯環境植物館」さんに行ったときのことを紹介させていただきます!



ドカンとヒカゲヘゴ


外観からも綺麗な博物館で、熱帯アジアの植物相が環境とともに再現されていました!

植物館では入り口すぐに、ドカンと大きな「ヒカゲヘゴ」が出迎えてくれました。

木立樹形に大きく育つ木性シダで、ジュラシックパークを連想させてくれます!





ボタン 島の輝き


ドカンと大きく美しい花姿が魅力的だった!、ボタンの花です。

島の輝きという品種だそうです。

この寒い時期に、美しい姿を見せてくれるのは嬉しいですね!



アグラオネマ

なんとも美しい葉っぱを持つ、サトイモ科の植物「アグラオネマ」です。


ラテン語で「輝く糸」の意味があるそうで、どことなく素朴さも感じさせる

落ち着いた美しさのある植物です!


なんとミリタリーカラーの種類も存在するみたいで、

多湿で弱い光を好む植物なので、自宅で育ててみたい種類です(^^)



ビルマムツアシガメ

アジアのゾウガメ


アジアのゾウガメと言われる、「ビルマムツアシガメ」です。


大好きなリクガメなのですが、アジアの代表として招かれたのでしょうか?

久方ぶりに拝見し、まさかの感動と共に、運命的なものを感じました(笑)(^^)


つぶらな瞳で流し目を送ってくれました!


タイ・ミャンマー・インドなどの沼や浅瀬などの多湿地帯に生息し、

成長と共にドーム状に甲高になり、黒味も増してきて

甲長60cm・体重30kg前後と、大型になり、

ごついゾウガメのような雰囲気を見せてくれます。


語ると長くなりそうなので、制御しておきます(笑)




幻想的なタコクラゲ

水槽コーナーでは、美しい「タコクラゲ」も見ることができました。

あまりクラゲを見る機会がなかったのですが、美しい透明ボディーに感動しました!



自炊を達成できた日には、500円貯金をすることにしてみようかと思った(笑)

生産スタッフの村上でした。


スポンサーサイト



03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる