FC2ブログ

ミニバラ。

2014.12.16 18:41|生産スタッフ
こんにちは。


忽滑谷(ぬかりや)です。




季節は、完全に冬に入りました。


今日の関東地方は、


最高気温5℃の雨模様。


体の芯まで冷えてしまいます。




現在、堀り上げ大苗の植え付けの最中ですが、


ようやく終わりが見えてきました。


あと少しなので、もうひとがんばりですね。




IMG_8759.jpg


ラベンダークリスタル


ミニバラでは珍しい、ラベンダー色の品種。


アンティークな雰囲気をどことなく感じる、


とっても、素敵なバラです。





IMG_8761.jpg



ナナコバラ


昔から日本にある品種と言われています。


ナナコと言っても、セブンイレブンとはあまり関係がなく、


漢字で書くと、「魚子(ななこ)薔薇」です。



魚子って何だろうって思い、調べると、


「彫金技法の一つ」と出てきます。



株いっぱいに花をつける、春の花が、


魚子を連想させたのでしょうか。




写真は、晩秋の花で、


花弁の形が、特徴的に咲いていました。





IMG_8463.jpg


ミスターブルーバード


ミニバラと言えばこの人、


アメリカのラルフムーアさんが作出したミニバラ。


こちらは、1960年の作出です。


オールドブラッシュの実生とされているようです。


気温が低い時期には、絶妙な色になります。




IMG_8739.jpg


グリーンアイス


ラルフムーアさん、1971年作出のバラ。


花持ちのよい花は、咲き進むと、緑がかります。


四季咲き性の強いバラではありますが、


テリハノイバラの血が入っているため、やや枝は伸び、


丈夫に生育します。




ちなみに、もう一つの定番品種のスィートチャリオットの発表は1984年です。


ラルフムーアは1907年生まれ。


2009年にお亡くなりになるまで、


非常に長い期間、バラの育種を続けた方です。


長生き、したいですね~。



忽滑谷(ぬかりや)
スポンサーサイト



11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる