FC2ブログ

夏が来る。

2012.05.13 23:00|cafe 花まつり
こんにちは。花まつりの中川です。
今週もアッという間の一週間でした。

自宅では自然栽培のスナップエンドウを収穫。
素直にさっと塩茹でして、そのままかじると、
じゅわぁーっと甘みが口に広がります。

スナップエンドウ



お店の話。

店内から見えるバラがとてもきれいです。

外


バラはこれからが見ごろですが、
もうすでに夏気分なのは私だけでしょうか。
メニューには夏っぽいものがどんどん並んでいます。w


さて、今週の花まつりニュース。

花まつりに来店されるお客様の声で多かった
ランチタイム後(14時以降)の食事のご要望。

というわけでさっそく、カフェタイムの
メニューを一新して軽食を充実させました。
いつでもおなかをすかせていらっしゃってください♪

もちろんランチも毎日日替わりでやってます!


夏野菜をたくさん手にしていたら
すっかり夏気分になってしまったので(笑)
今日の甘酒にはとうもろこしをつかいました。

とうもろこし甘酒


おいしいんですよこれ。お客様は
「エッ?!とうもろこし?甘酒???酔わない?」って
最初は怪訝な顔をされてましたが。w

甘酒は、それ自体で必須アミノ酸やビタミン群の宝庫ですが
火入れをしない生の甘酒なら漬け床にも使えて塩麹と同様の効果があります。
また、漬け床ごと食すことができるのも大きな利点。

具体的に言うと
たとえば野菜を甘酒漬けにして出た液体。
この液体にこそ栄養があるわけですが(捨てちゃだめ!)
そのまま味噌汁に加えても、
煮物やドレッシングなどにも応用がきくわけです。

ちなみに甘酒といっても酒粕や砂糖はいっさい使いません。
材料は米と米麹と水のみ。
江戸時代に大流行した、昔ながらの本来の甘酒です。

適切な温度管理をしてコツをつかめば
とっても甘くておいしい、アルコール発酵する前の
生の甘酒をつくることができます。

甘さの秘密は麹に含まれるアミラーゼという酵素。
でんぷんをブドウ糖に分解してくれます。
(ちなみにアミラーゼは唾液にも含まれています。)

そもそも麹は酵素の塊といってもよいくらい・・・(うんぬん)
体内の潜在酵素の使用を軽減して・・・(かんぬん)
どこまで書こうかいつも迷います。笑

そんな甘酒をつかった、マクロビなフレンチトーストも
新しいメニューに仲間入りしましたのでぜひ。

そして最後に 花まつり謹製「クリームあんみつ」

あんみつ



あんこも、アイスも、黒蜜も、寒天も、
シロップ漬けのフルーツも、茹でたて白玉も、
全部自家製、無添加です。

おしまい!



You are what you eat.
Have a nice day!


来週からバラにちなんだ商品開発はじめるぞー!


cafe 花まつり 中川



※バラの家 内「cafe 花まつり」は月曜日定休です。

<営業時間 11:00-17:00>
 ランチ 11:00-14:00
 喫茶  14:00-17:00
 店舗TEL 070-5576-3040(予約可)
スポンサーサイト



テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる