FC2ブログ

モッコウバラの冬剪定

2012.01.16 22:06|やす部長
はじめまして。
栽培管理部のやす部長です。

楽天市場店では掲示板の返信を担当しています。
これからは週一くらいでブログを更新しますので
どうぞよろしくお願いします。

農場だけではなくお店にも顔を出していますので
ご来店の際にもどうぞよろしくお願いします^^





今日は月曜日ですので実店舗はお休みになりますが
実店舗では今日も誘引や剪定を行なっていました。

晴れ間がなく凍えるように寒い一日でした。


こちら↓大きくなりすぎた白モッコウバラの剪定誘引作業…

2012.1.16.白モッコウ





…ではなく、伸びた枝が電線に絡まってしまったので
電気会社の方が枝を切りに来てくれたのでした。



バラの家に来て約20年の白モッコウバラ。
実店舗に植えられているバラの中では一番の古株です。


大きくなるのでなんども小さく仕立て直したりもしていますが
2年も経つと元通りに大きくなってしまいます。



とっても丈夫で無農薬でも元気に育つモッコウバラですが、
冬の剪定誘引では絶対に行なってはいけない鉄則があります。







それは…、


冬に枝を短く切り戻してはいけないという事。




実は一季咲きの原種やランブラーなど大きく育つつるバラは、
今年新しく伸びた枝に花を良く咲かせるからなんです。




だから、バラの家ではモッコウバラは邪魔な枝を切るだけ



2012.1.16.白モッコウ2 

(いろいろと汚いものが写っていますがお許しください^^;)




まだ、剪定は終わっていませんがほとんどこの姿のまま春を迎えます。
今は伸びてしまっている枝も花がつくと自然に枝垂れるようになります^^




そうなってくると、

冬に深く切り戻すと花が咲かない、
それじゃ大きくなりすぎた時はどうするの!?

って疑問が出てきますよね。


大きくなりすぎた場合は、
春の開花後~7月位までに切り戻せばいいいんです!

普通のバラでは生育期にバッサリ切り戻すと
ショックが大きく弱ってしまうことがありますが、
モッコウバラなど丈夫なつるバラはバッサリ切っても大丈夫^^




バッサリ後に伸びた枝に花を咲かせますので
秋までにどのくらい伸びるか考えながら剪定するのがポイントです。




2012.1.16. 4

↑こちらは一昨年の4月下旬の様子。(昨年は写真を撮り忘れました。)


ほかのバラに先駆けて満開になるモッコウバラ。
白モッコウは香りも最高なんです♪



今から春が待ち遠しいですね^^

栽培管理部 部長 木村裕治


スポンサーサイト



12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

バラの家スタッフ

Author:バラの家スタッフ




バラの家 実店舗



バラの家 楽天店

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる